FC2ブログ
topimage

2019-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンが一望できるファーマーズマーケット - 2014.04.13 Sun

最近、忙しいことを言い訳にブログを更新していなかった。結構書き貯めしていたけれど、アップする気力がなく、こんなにも間があいてしまいました。

週末は相方が新しく発見した近所のファーマーズマーケットへ。ここに着くには結構な登り坂を自転車であがらなくてはいけない。でもマーケットの開拓のためには登り坂だってへっちゃらー♪

このマーケットはHorniman museumに隣接した素敵な公園の一角で、坂の上にあるので見晴らしも最高!マーケットからはロンドンブリッジにあるシャードなど高層ビルが遠くに見える最高のロケーション。


八百屋さんが安くて素敵!!
Romanesco cauliflower
Kale
Leek
Onions and Red onions
purple broccoli
Big sweet potatoes
を買って7ポンド♪

スーパーで野菜を買うとどうしても偏りがち。そして、夕飯のメニューも同じようなとのになりがちだけど、マーケットでは珍しい野菜も多く見かけるから、いつもとは違う料理をしてみよう!!って気になる。

今週の料理が楽しみだなー

夜はもう一つのマーケットで買ったSeabassを家庭菜園で育てたレモンタイムでオーブンで焼いたものと、チョリソ&トマト添え。あとはマーケットで買ったKaleで作ったケールチップス。
ヘルシーで少しだけビターだけど、癖になる味。

美味しかったー!


スポンサーサイト

ギャラリーとアフタヌーンティー☆ - 2013.12.16 Mon

クリスマス前のロンドンはどこもかしこもクリスマスショッピングをする人々で溢れています。
私たちは幸運にもプレゼントをあげる人が沢山いるわけでもないので(つまりもらうのも少ない)、クリスマスショッピングはほとんどしません。

今日はロンドンのウェストエンドと呼ばれる高級なエリアSlone Squareにあるギャラリーへあるものも目的に行ってきました。

このギャラリーはSaatchi Galleryと言い、ロンドンの高級エリアとは思えない広大な敷地と建物にあります。
今はBody Languageという展示が行なわれていて、色々なアーティストの作品が展示されていました。
http://www.saatchigallery.com/artists/body_language/

20131215_130124_convert_20131216060641.jpg

人気のギャラリーだけど、Tateのような混雑感はなくまったりリラックスして1時間ほど鑑賞。
あまりアートの心を持たない私もやっぱりロンドンにいるからには、ギャラリー廻りは少ししなくちゃもったいない。

20131215_132855_convert_20131216060859.jpg


足早に芸術鑑賞が終わらせて、本当の目的である『アフタヌーンティー』へ♡
イギリスに来て早1年半以上経過しているのにも関わらず、未だにアフタヌーンティーをしたことがなかった私たち。
ある日本の雑誌でこのギャラリーのカフェ兼レストランGallery Messを見てからずっと気になってようやく来るに至りました。
やっぱりアフタヌーンティーって男性にとったらつまらないようで、中々二人で行く気になれなかった。
でもウィリーもイギリスにいるし、一度くらいは体験しなきゃね、と今日は付き合ってくれました。

通常の3段プレートではなく瓦のような材質のお皿に乗って登場。
20131215_144209_convert_20131216060955.jpg

左手前からサーモン、卵、ターキーのオープンサンド、クリスマスケーキ、オレンジリカーの効いたガトーショコラ、マカロン、そしてスコーンにジャムとクロテットクリーム。これに好きなチョイスのお茶をポットで頂き、私たち二人分22ポンドでした。

Gallery Messは大人気で、予約をしなきゃテーブルに座れないほど混んでいた。
知らなかったけど、予約しておいてよかった〜!
初めてのアフタヌーンティーは大満足♪私の一番のお気に入りはオレンジリカーのガトーショコラ。ウィリーはスコーンと卵サンドが一番良かったそうです。

たまにはいつもと違うことをするのも新鮮で良いね!またアフタヌーンティーしようね!







ウェリントンを殺したのは誰だ!? - 2013.07.20 Sat

ロンドンに来て1年超え、ようやく、、、ようやく行ってきました。

住んでしまうと、いつでもできると思ってしまって、中々やらずに終わってしまってることが多い。
その中でも、ミュージカルを見るのチェツクボックスにやっとチェックが入りました!

見てきたのは『The curious incident of the dog in the night time』です。
2~3年前に読んだ本が原作のミュージカルだったので、ストーリーを思い出しながら楽しむことができました。
↓残念ながら本が日本語訳されてなさそう。。。ストーリー自体は簡単で読みやすいので、興味があれば是非。
20130719_184809_convert_20130720073012.jpg


今回はウィリーくんが遠征でロンドンにいないので残念ながら一人で見に行ったけど、行ってよかったー!

しかもギリギリに取ったチケットで一番安い席だったけど、とっても満足の内容!

ストーリは15歳の男の子が近所で飼われていた犬、ウェリントンを殺した犯人を探す中での彼の環境について。この男の子、クリストファーは自称数学の天才(本では説明されていないけど、アスペルガー症候群)、宇宙に興味があり、ペットにネズミのトビーを飼っているけど、ある日殺されたウェリントンの第一目撃者となってしまう。自分に疑いがかかる中、犯人を捜そう!とする。

主人公のクリストファーを演じた人も、ストーリー構成も、舞台照明/演出も期待を上回るものでした。

今までNYやベガスで行ったミュージカルとは雰囲気から会場から全てが違い、一言で言えばこじんまりとした小さな舞台だけど、それを最大限に活かした演出は素敵でした。

↓舞台と主人公のクリストファーが数学の問題をどのように解いたか説明する場面
20130719_221024_convert_20130720073043.jpg


↓会場にもところどころ、数学のモチーフが。。。
20130719_190948_convert_20130720073138.jpg



次は何を見ようかな。。。

ウィンブルどどーん - 2013.07.04 Thu

ウィンブルドンチャンピオンシップももう終盤。
就業後自転車を走らせ、夕方5時以降の券を手に入れに行ってきました。

チケットを買って、いざ中へ。
会場は広く、ゲームを観戦する人、バーで名物シャンパンを飲む人、いちごクリームを頬張る人、様々な形で楽しめるようになっています。

私たちはせっかくなので、ゲームを観戦しに、No.3コートへ。
男女ミックスのダブルスが行われていて、白熱するゲームに(寒さに震えながらも)楽しみました!


その後、女子ダブルス、ボーイズシングルスを見て大満足。夜7時以降に着いたけれど、3試合見れて且つ会場の雰囲気も味わえて、お値段なんと12ポンド。
イギリスでやるべきこと一つのチェックボックスにチェックが入りました。

日和♪ - 2013.05.06 Mon

日本ではGW、イギリスでも今週末は3連休です。
日本にいるときは、連休ともなればキャンプや山登りに出かけていた私たちですが、イギリスでは車が無いのでそんなに簡単には行けないのが寂しい・・・

3連休の中日の昨日はマラソンレースにエントリーしていました。
ウィリーくんフルマラソン出場、私はおとなしくハーフ。
イギリス南東部のWest Sussex地域にあるWorthingという丘と農場に囲まれたナショナルパーク内で行われた過酷なレース!
天気は良好、晴れているときは太陽が燦々と地を温めてくれ、丘を駆け下りるときは気持ちのいい風が私たちの汗を吹き飛ばしてくれました。
20130505_141820_convert_20130506165143.jpg
↑ハーフマラソンは先に終わったので、ゴール地点でウィリーくんの戻りを待ちながらリラックス♪


結果は私たち二人とも無事完走!!!

20130505_131917_convert_20130506160434_20130506165512.jpg
↑完走記念メダル


フルを走った人、何人かと話したけれど、フルマラソンは本当にきつかったそう・・・
まず、普通のフルマラソンよりも距離が長いこと−27マイル(約44キロ)。
そして幾度となく続く登り、と下り、フラットな場所は皆無に等しく膝や足首、ふくらはぎ、大腿筋をかなり泣かせるレースだったようです。

走ったレース:Three Forts Challenge (http://www.threefortsmarathon.org.uk/)

夜は前日に用意しておいたウサギのサイダー煮。
まるでチキンのようでとってもおいしいポストマラソンディナーでした。
20130504_165152_convert_20130506161209.jpg
↑ウサギのサイダー煮




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Eri

Author:Eri
ロンドンにきて1年。
大都会の中、ゆったりまったりの生活をNZ人のフィアンセと楽しんでいます。大好きな写真、料理、旅行、探検についてブログを更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。